Tynwald music SIDE B

Tynwald music SIDE B

Auther

Tynwald music

RSS

RSS 1.0


NEW ENTRIES

ブログの引越しをしました

ニュースブログを下記のアドレスに移行します。

http://tynwald.jp/news-blog/

このブログはこのまま残しておきますが、今後の記事は新しいブログをご確認ください。
| 雑記 | | comments (x) | trackback (x) |

TVアニメRewrite 2期放映中

今更の話題ではありますが、1月14日(土)からTVアニメ「Rewrite」の2期がスタートしました。現在すでに2話(1期から話数が続いているので14話および15話)が放映済みで、次回16話の放送が1月28日の予定です。

14話のED曲において、'crann mór'からヒナギクのアレンジが採用され、おかげさまでスタッフロールにも樋口秀樹の名前が登場しました。1月1日にこのブログで書いた「いつかは名前が載るような形で参加できたらいいなあ」という抱負が突然叶ってしまった瞬間でした(笑)。スタッフや関係者のの皆様、そしてファンの皆様に感謝を申し上げます。これで終わることなく更にたくさんのことに参加できたらと思っています。

ヒナギクのコーラスを歌っているのはREMさん。ウィスパーボイスを頑張って頂きました!

今後もRewiteを是非チェックして下さい。
| 雑記 | | comments (x) | trackback (x) |

シルヴァリオ トリニティ本日発売です

本日1月27日にlightさんから新作PCゲーム「シルヴァリオ トリニティ」が発売されます。

昨年の秋頃からトレーラーや紹介ムービー、体験版などがが公開されてきたのでご存知の方も多いかと思います。前作「シルヴァリオ ヴェンデッタ」と同様に、押上極さんと一緒に音楽を担当させて頂きました。

今回はいつものコーラス入りBGMに加え、本職の声楽家を迎えてオペラ風の混声合唱曲を何曲か作成しました。こちらも是非聴いていただければと思います。

ティザーサイトで使用された「záchrana ! (チェコ語です)」という歌で始まる曲もそうですが、lightさんからヴェンデッタの次回作を作るんですと言われた直後、正式な依頼どころか音楽の仕様書すらない段階から勝手にガンガンと作曲を初めて勝手に提出するということをしてしまいました。それくらい作るのが楽しかったです。

皆さんにも気に入っていただけたら幸いです。


『シルヴァリオ トリニティ』応援中!http://www.light.gr.jp/light/products/trinity/index.html
| ゲーム | | comments (x) | trackback (x) |

あけましておめでとうございます

昨年中は多くの方に大変お世話になりました。ありがたいことです。

初めてDJとして人前に立ったりもしました。そもそも樋口秀樹として人前に出たのはこれが初めてだったりします。まるで樋口秀樹という名前じゃなければ人前に出たことがあるかのような言い方ですが、その通りです。そっちは、まあ秘密で(^^;;

地元のコーラスサークルでは、関係者のご好意に甘えて指揮の勉強をさせていただいたり、たまに出演させて頂いたりと、こちらもまた多くの方にお世話になっております。指揮の勉強なんてなかなかできることではないので、本当に素晴らしい機会に恵まれたと思っています。

ですが仕事という点で見れば、2016年に発表できた曲はシルヴァリオ・ヴェンデッタPS版の主題歌と、名前出していいのかわからないので書きませんが、とあるBGMを1曲の2曲だけとなっています。少なっ!

あ、TVアニメRewiteに'crann mór'の曲がちょっとだけ使われたっぽいです。見逃してしまったので伝聞形で申し訳ないですが。CLANNADに続きアニメに関わることができたのは本当に嬉しいです。いつかは名前が載るような形で参加できたらいいなあ。

今年は皆様の目に見えるかたちで音楽の仕事に関わっていきたいと思っています。とりあえずの目標は春のM3かな。サークルの申込みをしたので受かっても外れても何か作品を出したいところ。もちろんゲーム作品にも積極的に参加していきますよ。

それでは皆様、今年もどうぞよろしくお願いいたします。
| 雑記 | | comments (x) | trackback (x) |

YU-NO 20周年記念コメントを寄稿させて頂きました

YU-NO 20周年にあたり、記念コメントを寄稿させて頂きました。

リメイク版のゲームもよろしくお願いします。

http://yu-no.jp/20th/
| ゲーム | | comments (x) | trackback (x) |

You Know? Ryu Umemoto イベントレポート記事

先日行われたイベント「You Know? Ryu Umemoto」について記事にして頂けましたので、ご紹介します。

■ mitok 様
梅本竜に捧ぐ! ゲーム音楽家が集結したライブ『You Know? Ryu Umemoto』の様子をレポートするぞ
http://mitok.info/?p=69837


■ INSIDE 様
【レポート】『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』オリジナル作曲者・梅本竜のトリビュートイベント開催 | インサイド
http://www.inside-games.jp/article/2016/11/28/103762.html
| イベント | | comments (x) | trackback (x) |

『You Know? Ryu Umemoto』へ行ってきました

去る11月12日に秋葉原MOGRAで行われたライブイベント「You Know? Ryu Umemoto」へ行ってきました。精力的に動いてサポートして下さったSpin→Outの皆様や、関係者、お客様のおかげでとても充実した楽しい時間を過ごすことができました。ありがとうございました。



樋口はトークとDJにそれぞれ参加しました。DJなんてやるのは初めてでしたが、なんとかやり切ることができました。まあできあがった曲をただ流しただけなんですけどね。動画サイトとか見ながらDJの勉強しましたけど、あんなガチなのはよっぽど練習しないと無理ですわ……



写真はセッティング中のせんたろさん(奥)と高見さん(手前)。
| イベント | | comments (x) | trackback (x) |

サイトリニューアル

ホームページのリニューアルを行いました。昨年に一度リニューアルしたのですが、スマホで見たときにレイアウトが崩れる、そもそも非常に見にくいという問題があったため、その点を改善するようにしました。

一応PCの他、iPhone5、iPad miniでの表示確認はしていますが、それ以外での動作確認はできておりません。もし読めないなどの問題がありましたらメールフォームからご連絡くださいませ。とはいっても(僕の技術的に)対応できるかどうかはわかりませんが(^^;
| 雑記 | | comments (x) | trackback (x) |

イベント参加「You Know? Ryu Umemoto」

2016年11月12日(土)に、Spin→out様が企画するイベント「You Know? Ryu Umemoto」に出演させて頂きます。Spin→outというのは、今は亡き梅本竜氏が在籍していた音楽ユニットで、現在は与猶啓至氏、せんたろ氏、高見龍氏の3名が活動を行っています。

11月17日に、梅本氏が音楽を担当したゲーム『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』のリメイク版が発売されることになり、それを記念して行われるイベントとなります。

場所:MOGRA秋葉原 http://club-mogra.jp/
日時:2016/11/12 14:00 OPEN / 14:30 START
料金:当日¥3,500- 前売¥3,000-(1drink ¥500-)

チケットの予約もすでに始まっていますので、ご興味のある方は下記リンク先から詳細をご確認の上、早めにご予約をしていただければと思います。

【詳細はこちら spin→out HPへ】

また、当日先行発売予定のCD『TRIBUTE TO RYU UMEMOTO 〜 Music From YU-NO』にも参加をしています。合わせて是非チェックしてみて下さい。
| イベント | | comments (x) | trackback (x) |

SSDの故障

twitterではリアルタイムでつぶやいてたのですが、去る7月3日にウチの仕事用SSDが故障しました。本当に予兆もなく突然で、Pro Toolsを起動して音楽を再生した瞬間にいきなりハングアップ。そしたらもうSSDへアクセスできなくなっていました。

ストレージメディアが壊れたのはこれで2回目。記念すべき1回目は群青の空を越えてのアララト収録直後でした。あの時以来僕はSeagateを怖くて買うことができません。今回壊れたSSDはCFDのものでした。おかしい・・・安心と信頼の東芝製だったのですが。

僕はこんなこともあろうかと、常にバックアップをとっています。作業がひと段落した時などには頻繁にバックアップを行い、いざという時のトラブルにも万全の体制を整えていたつもりでした。しかしバックアップ先のドライブを見てみるとSSDのドライブだけ空!!他のドライブのバックアップはちゃんとできてるのに肝心の仕事データが一切何ひとつこれっぽっちも保存されていませんでした。過去3ヶ月の仕事が全部パーだ!ぎゃー!!

泣きごとを言っても始まらないのでUbuntuのDDコマンドで壊れたSSDのクローンを作った後、試行錯誤しましたが結局ダメで、専門の業者へと依頼することにしました(うう、手痛い出費だ)。担当者さん曰く「ファイルそのものは復旧可能だけど、そのデータがちゃんと正しいかどうかまでは保証できない」とのこと。それでも藁にもすがる思いでお願いした結果、なんとか無事にデータを復旧することができました。さすが!

残念ながら全てのデータを完全に復旧することはできなくて、一部のファイルは中身が壊れていて読めなくなっていましたが、履歴ファイルなどは残っていたのでゼロから作り直しという最悪の事態だけは避けることができました。いやあ、ひと安心。

今回の教訓は「バックアップしたつもりでも本当にできてる?ちゃんと確認しよう!」でした。
| 雑記 | | comments (x) | trackback (x) |

ARCHIVES

< 2017年08月 >
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

CATEGORIES

WEBLOG SEARCH

LINK

Home sweet Home


Copyright (C) 2004 Tynwald music All Rights Reserved. BLOGN(ぶろぐん)